調布・野川の桜ライトアップを観に行った時の話【東京/2019】

撮った写真の整理もかねて。

調布市の野川沿いに咲く桜が毎年ライトアップされていて、かなーり綺麗なんですが今年2020年は新型ウイルスの影響で開催中止となったそうな。去年観に行っててよかった。

とにかく激混みで写真を撮るために立ち止まることは許されない(といっても一脚で一瞬止まって写真撮っている人を見かけましたが)、私は手持ちの一眼でなんとか撮影。そのおかげでブレブレの写真だらけに(笑)その中からなんとか載せられそうな写真を載せてみようと思います。

 

川沿いにずーっと桜が咲いていて、頭上に覆いかぶさるようになっているため桜のトンネルを通っているかの様。上を向いて歩いていると前の人にぶつかるのでそこだけ注意したい。

 

目線と変わらないところに桜があって比較的近い距離で綺麗に撮れる。多くの人はスマホを片手に必死にシャッターボタンを押していました。

 

川の両側から桜の枝が長く垂れていているので何とも言えない幻想的な雰囲気に。(現場はやばい混みようなので実際はそんな幻想的な雰囲気に酔いしれている暇はないです)

 

川に反射する桜。とても綺麗です。ちなみに川沿いに建っている民家の人たちはベランダでお酒片手にお花見を楽しんでいた。うらやましい。

 

果たして来年は開催されるのか。