JALのどこかにマイルで鹿児島一人旅その3【鹿児島/2019】

こちらはどこかにマイル鹿児島旅その3です。1および2をまだ読んでいない方はぜひ最初から読んでみてください(‘ω’)

さて、鹿児島3日目になりました!今日はレンタカーでぐおおっと南下しますよ(‘ω’)

安いレンタカー屋さんを探すならこちら!

沖縄・九州・北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

 

予約していたレンタカー屋さんへ

8時過ぎ、朝ごはんも食べずとりあえず路面電車に乗り込み谷山駅へ。

顔に見えてくる可愛い駅舎

今回予約したのはニコニコレンタカーです。ここ安いよね~。

ニコニコレンタカー鹿児島東谷山店(ニコニコレンタカー公式ホームページ)

田舎育ちで二車線以上の道がちょっと怖いので、なるべく落ち着いた端っこの方でレンタカー借りようとした結果路面電車の終着駅になりました(笑)

10時から20時まで借りる予定で予約しました。もちろん軽自動車です。一人ですし。

10時間で諸々含め4020円でした。安い。

事前にWebスピードチェックインも済ませてあったのでするっと借りることができました。お店のお兄さんもとてもやさしい人で良かったです。

さ、ここからは目的地に向けひたすら南下するだけです!

 

知覧特攻平和会館へ

小さい頃は夏休みになると必ず「うしろの正面だあれ」とか「火垂るの墓」を見ていたってのとか、祖母に「東京大空襲の時にそこ(実家の少し上のところ)にも爆弾が落ちてきたんだぞ」とか聞いていたからなのかはわかりませんが戦争についての博物館とかはすごく見ておきたい。

実は鹿児島についての知識が本当に全然なくて、特攻隊と言えば知覧とかそういうことを全然知らなかったんです。職場の先輩にここ絶対行きなって言われてそこで初めて知ったんです。

知覧特攻平和会館(公式ホームページ)

結構ひっそりしている感じ

結局ここには2時間ほどいました。隅から隅まで展示品を見させていただきました。また語り部さんの講演も聞かせていただきました。日本中から集まった特攻兵の方たちの写真を見ていると何とも言い難い気持ちになりました。実際の気持ちを知ることはできないけれど、残された遺書を読むとゆるぎようのない覚悟が伝わってきます。

この期間のみのようですが、写真撮影可能な戦闘機の展示があったので撮影させてもらいました。撮影日2019.2.20

四式戦闘機「疾風」

外には三角兵舎の展示もありました。特攻兵たちは出撃までの間ここで過ごすようです。

来て本当に良かった。また来たい。

さて、次に行きましょう!

 

知覧武家屋敷庭園

特攻平和会館から近い所に武家屋敷があると聞いて寄ってみました。

駐車場がよくわからなかったんですが、道沿いにあるところに停めて管理しているおじちゃんに駐車代金を支払いました。いくらだったかはすっかり忘れてしまったのでごめんなさい。

車を停めてとことこと歩きます。管理事務所?のようなお土産屋さんのようなところに入り案内マップのようなものをいただきました。スタンプラリーもしてるみたい。

タイムスリップしたみたい
素敵なお庭
建物をじっくり見ることはできないところが多い
石敢當

沖縄でよくみられる魔よけの石敢當がこんなところに。とおもって調べたら江戸時代に知覧の港が琉球王国との貿易の拠点だったから琉球文化の影響を受けているんだって。

見事なかやぶき屋根

のんびりお散歩するにはちょうど良い武家屋敷庭園。スタンプラリーはちょっと押してみたけど全部集めるのはちょっと大変そうだったので諦めました。着物着て来たらめちゃくちゃ良い写真撮れそう。

 

お昼ご飯は名物「そうめん流し」

そろそろお昼時です。また車を南下させ有名な流しそうめんのお店に来ました。ここではそうめん流しと呼ぶそうです。

指宿市営唐船峡そうめん流し(いぶすき観光ネットホームページ)

まだ冬の寒さが残る2月下旬に流しそうめんをしに来る人はあんまり居ないのではと思っていました。

そうめん食べるだけのところなのにめちゃ広い

そうめん食べるだけのところなのになんでこんな壮大なの、テーマパーク感あるわ。なんか自然たっぷりのなかにある感じ。

外はガラーンとしてます

お好きな席にどうぞって言われたんだけど、とにかく広い!お外とつながっている席についてはやっぱり寒いので、座っている人は誰も居ませんでした。

暖かい中の席

ストーブがある温かい席のほうにはお客さんがいました。といっても席は半分も埋まっていない感じ。やっぱりちょっと寒いからかな。

私はもちろん中の温かい席にしました。ちゃんとストーブが真横にある席に。

席に着いたら注文しに行きます。窓口みたいなところで席番号を伝えて注文&支払いをします。メニューは定食と一品料理とあまり種類は多くはありません。

私が頼んだのはB定食。

そうめんとおにぎり、味噌汁、塩焼きと満足な品数です。A定食になるともう一品増えます。

高速でまわるそうめんをつかまえて食べるの楽しい。一人だけど。楽しい。

高速そうめん(GIF作るの楽しい)

名水百選にも選ばれた水を使っているからおいしいそうめんが食べられるんでしょうね。

サメが泳いでいます

そうめんを食べるだけの所のはずなのに、やはりテーマパークの様になっています。チョウザメがいます。なんで。

ぶじかえる

無事に帰れるように、そして将来商売繁盛しますようにと祈りながらお水をかけてきました。

おそうめん美味しかった!満腹~

 

薩摩半島最南端へ!

お腹も満足したのでさらに南下します。一番南で海を見るんだ!この最南端、長崎鼻というようです。なんで鹿児島なのに長崎なんだろう。。。

途中に長崎鼻パーキングガーデンという南国感あふれる動物園がありました。時間が無くて寄れなかったんですが、いつか来てみたいな~。

長崎鼻パーキングガーデン(公式ホームページ)

車を停めて長崎鼻まで歩いていきます。

開聞岳が綺麗に見えます。雲が頂上に引っかかっているようでなんか可愛い。海もきれいで、記念写真撮るにはめちゃくちゃいいのでは。ソテツが南国感出してるのも良き。

雰囲気だけでも味わって欲しいので長崎鼻から開聞岳を望む動画も撮ってきました。

灯台と青空

こういうところには必ずある灯台。

結構大きい

晴れていて本当に良かったです。青と白のコントラストがとっても綺麗。

潮風がとても気持ち良かった

山育ちなんで海を見るとテンション上がってしまうんです。「あぁ~めっちゃいい~」とか語彙力を失ったアラサーが薩摩半島の最南端でぼっちでぽけーっとしてるのシュールですね。

JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

 

龍宮神社で良き縁があるようにお参り

この長崎鼻に真っ赤で目立つ綺麗な神社があります。

龍宮神社(鹿児島県観光サイト/かごしまの旅)

長崎鼻は浦島太郎が竜宮へ旅立ったと言い伝えられているそうで、この龍宮神社は乙姫様を祀っているとのこと。

最近塗った?ってくらい綺麗な朱

縁結びの神様として大切にされているそうなので、良き縁があるようにと鈴を鳴らしてきました。

ダイレクトに顔突っ込んでる

お水が溜まっている所にダイレクトに顔を突っ込んでいる薩摩半島最南端ぬこさん。

気づかれました

大きく立派な鳥居もあります。

青・赤・緑・白

すぐそこが海

神社の向かいのところに絵馬ではなく貝殻に願いを書いて奉納するところがあります。貝殻代は100円となっています。

沢山の願いで埋もれる浦島太郎と亀

貝殻と油性ペンは用意されているので、好きなように願い事を書きましょう。私も書きました。

\\成功//

何事にも成功するようにドドンと大きくシンプルに書きました。抽象的過ぎてわかんねぇよって神様に怒られちゃいそうですが(笑)

そして浦島と亀の周りを2回まわって亀を撫で、願いが叶うように祈るそうです。

引っ越しも成功したし、中国旅行の時には中国語でレストラン予約も成功したし、食品衛生責任者の資格も取ったし、色々成功してるわ!ありがと!ポジティブポジティブ!

そして神社と言えば御朱印!こちらでも御朱印をもらえますよ~。ちゃんと御朱印帳も持ってきたんだぜ。

神社の隣のお土産屋さんで御朱印をもらえます!わくわくで「御朱印ください!」って御朱印帳を手に持って言ったんだけど、予め書いたものを渡してるのよ~と言われてしまった。残念。でも仕方ない、滅多に来られないところの御朱印いただけて良かった(‘ω’)

そして知覧茶アイスを食べる。この旅でアイス食べ過ぎな件。

さ、そろそろ次へ行かねば。

 

指宿と言えば!砂むし風呂!!

どうしても行きたかったところ!温泉大好き!砂風呂も大好き!ということで砂むしに行ってきました!

砂むし会館砂楽(公式ホームページ)

結構混んでいるって聞いてたんですがやっぱり混んでいました。でもみなさんの目的は一緒。砂むしです。

受付をしたら専用の浴衣をもらいます。それに着替えて案内に沿って外に出ます。

天候が良くて潮とか砂の状況が良ければ砂浜で砂むしができるそうですが、今回は屋根付きの全天候型砂むし会場で蒸されることに。といってもここも外なので風が気持ち良い。

浴衣で外出るのちょっと恥ずかしいんだけど、みんな同じだから大丈夫。そして、一人で砂むし行くの恥ずかしいって思っている方、大丈夫。超絶流れ作業だから一人とか何人とか全然気にならないよ。はいじゃーあなたここね、はい寝っ転がって、はい砂かけますねー、10分くらいしたら出てくださいねー。って砂かけられた後は自分で柱にかかっている時計見ながら出てお風呂に戻るだけでいいんです。全然ひとりで行ける。

砂むしって気持ちいいんだけどお尻がめちゃ熱くていつも火傷するギリギリ(笑)でもこのアッツイのがやめられないんだよね。。砂風呂最高。

砂むしを出た後はまた案内に沿って砂だらけの浴衣を脱いで暖かいお風呂に浸かります。旅の疲れが一気に吹っ飛びます。めちゃくちゃ最高です。

そろそろ帰ろう。1時間半ほどかけて今度は北上します。

お土産・お取寄せならJTBショッピング

 

今日の夕飯はラーメン

無事にレンタカーを返却し、また路面電車に乗って鹿児島中央駅に戻ります。今日の夕飯はどうしようかな。駅の中で適当に食べよう。

鹿児島中央駅内にあったラーメン屋さんにふらっと寄ってみました。

ざぼんラーメン鹿児島中央駅店(食べログ)

砂むしと温泉で流れ出した塩分をここで摂取しました。お腹もペコペコだったのでライスつけちゃった。すごい勢いで食べたと思う。ごちそうさまでした!

 

ゲストハウスに帰宅!

お腹いっぱいでゲストハウスに帰宅しました!よしお風呂!お風呂!今日も西田温泉に行くぞ~

ってことで西田温泉が超お気に入りになりました。この日も電気風呂で1日の疲れを癒して超良い気持ちで寝ました。

その4に続きます!(‘ω’)