岡山から来た友達をおもてなし山梨観光へ連れてった【山梨/2018】

岡山から友人が遊びに来ました。といっても目的は東京にライブ見に来たってのが本当だけど、山梨で遊びたいとのことでドライブ観光へ連れて行きました。その時の写真をご紹介します。

今回行ったのはすべて私オススメの山梨の観光地です。このときはまだ私は山梨に住んでいたので、地元の駅まで電車で来てもらって私はそこへ車で迎えに行くって感じで始まりました。

 

1.ぶどうの丘でお昼ご飯&ワインカーヴで試飲放題

駅で友人を拾いまず向かったのが勝沼ぶどうの丘。

ほうとうが食べたいとのことで「お食事処思蓮(おもれ)」に来ました。

お食事処思蓮(食べログ)

真夏の観光シーズンということと、お昼時ってことでかなり待っている人が居ました。それでも30分ほどしたら中に入れました。

友人はほうとう、私はおざらを注文しました。この暑い中ほうとうなんて食ってられるか!というひとはおざらをお勧めするよ。

おざら

おざらっていうのは平たいうどんみたいなやつです。冷たいほうとうって思ってください。夏にはピッタリで冷たくて美味しいですよ。

友人はあっつあつのほうとうをひぃひぃ言いながら食べてました。

お腹がいっぱいになったらメインイベントです。ワインカーヴで試飲し放題‼

勝沼ぶどうの丘ワインカーヴ(ぶどうの丘公式ホームページ)

地下にあります

こちらのワインカーヴでは専用のタードヴァン(1,520円)を購入すると地下にあるワインが試飲し放題なのです!赤も白もロゼも辛口もジュースみたいに甘いのもぜーーーーんぶ飲み放題です!!!

入口近くには1996年に現在の天皇皇后両陛下がご来館されたときに使用されたタートヴァンが展示されています。

※今回は私は運転手なので一滴も飲みません。友人を完璧におもてなしすることに集中しております。

何度か来たことがあるのですが、お気に入りのワインを心ゆくまで探せてほろ酔い気分で最高ですマジで。

外国の方もたまに見ますが、ここは「イタリアかどこかのバーなのか…?」と思うくらいに盛り上がりながら試飲(のレベル超えてる笑)してることもあります。

試飲用のワインはこのように樽の上に置かれているので、お好きなようにお好きなだけ飲むことができます。お気に入りのワインがあれば棚に置かれているワインを購入して帰ることができます。

買い物かご

気に入ったワインを購入したい場合はこちらのワイン専用の買い物かごに入れます。

壁一面にずらーっと並ぶワインに圧倒されます。綺麗に並べられているのでとても美しいんです。

友人もこれおいしいこれもおいしい、どれを買っていこうかな~と楽しんでいる様子でした。良かった良かった。

ちなみに若い頃は赤ワインの甘いジュースみたいなやつが好きだったのですが、最近甘い白ワインも好きになりました。次ここ行ったらたくさん買って帰りたいです。

辛口ゾーン・やや辛口ゾーンなどとこのようにエリアが分かれていて飲み比べがしやすいです。プライスカードには値段だけでなくそのワインの特徴なども詳しく書かれています。

私は甘口ゾーンでぶどうジュースみたいなワインをひたすら飲むのが好きです。

結局友人は2本ほどワインを購入していました。

飲まなくても見てるだけで楽しいワインカーヴめちゃくちゃおススメです。ちなみにこのぶどうの丘は宿泊施設にもなっているので、たらふく試飲して酔っぱらってもそこに泊まれますからね。最高でしょ?(笑)

 

2.宝石博物館で金銭感覚がぶっ壊れる

続きまして河口湖方面へ南下し、河口湖にある宝石博物館へ。ここは私も今まで来たことが無く初めての訪問でした。

山梨宝石博物館(公式ホームページ)

実は石好きで、鉱石のブレスレットとか山ほど持っていた時期がありました。イオンモールとかに入っているストーンマーケットがすごく好きで、ブレスレットとかネックレスとか指輪とかかなり買いましたね。

なので、この宝石博物館は来て見たかった場所。

予想よりもぽつんとした感じで建物が建っていて、入り口を入ったところで入館料大人600円を支払います。

めっっっちゃ綺麗

石の種類ごとにガラスケースに様々な形に加工された宝石達が飾られています。「うっわぁ…綺麗」という声しか出ない。

自分の好みの石を探してみたり。この色すごく好き。

この日はちょっと雨が降っていたのもあって館内には私たちともう1~2組ほどのお客さんしかいませんでした。でもそのおかげでゆったりじっくりと宝石達を観賞できました。

宝石を集める人の気持ちがよくわかります。

加工された石だけでなく原石もどどんと展示してあります。

いちじくみたいですけどアメジストカペラです。

こんなまるっまるしている水晶…欲しい…占いできそう。

香炉みたい
ピーマン…‼

見終わった後は併設されている売店へ。もちろんたっかい宝石が売っているんですが数万円のネックレスを見て「これでこの値段か…買えないこともないしなんなら安いのでは…?」と2人して金銭感覚がぶっ壊れました(笑)

でも「だめだだめだお金ない!」と冷静になって何も買いませんでした(笑)あぶなかった

 

3.忍野八海

次にやってきたのは忍野八海。元々おススメですが、友人がperfumeファンで「perfumeが行ってた忍野八海に行きたい」と言っていたのもあって連れてきました。

忍野八海(忍野村観光協会公式ホームページ)

忍野八海のメインといえばこのそ底まで透き通った池ですよね。

めちゃくちゃ晴れた日に来ると池の底まで綺麗に青く透き通って最高です。

池の底にはみんなが投げ入れた硬貨があるんですけど、投げ入れないでくださいって書いてあるのでお金を入れるのはやめましょうね。

でね、一番綺麗な湧池に行くためにはお土産屋を通らなければいけないんですよ。さらにいうとここは観光客(主に中国系)がめちゃくちゃ多いので、お土産の店員さんも中国の方がめちゃくちゃ多いのでお土産屋のなかでは中国語が飛び交っています(笑)ここ日本か…?って一瞬わからなくなります。

雨が止んで富士山が見えるようになりました。

この後、吉田のうどんを食べて帰宅。友人は楽しかったと言ってくれたので私も満足です。

何回来ても楽しめる山梨の観光地、是非一度行ってみてください!